地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」三島

まいぷれ三島編集部 三島市・函南町・長泉町・清水町のイベントレポート!

藤崎孝敏の芸術展

フランス在住画家の作品41点を展示

大庭修二館長自ら、絵の解説をする。 清水町在住の石井宣行さんは、24年前からこの美術館に足を運んでいるそう。

「藤崎孝敏の芸術展」が、2024年4月6日(土)~4月14日(日)10:00~16:00(最終日15:00まで)、三島市大場にある三島パサディナ美術館で開催中。
藤崎さんはフランス在住の画家で、今回の展示では新作の7点が加わり、お預かりしている作品の中から大庭館長が選出した41点が並んでいます。

新作「カリフラワー」油絵

新作「枕元の花」油絵

新作「ブリジット」油絵

新作「ザクロとびん」油絵

大庭館長と藤崎さんの出会いは15年前。

山田栄一氏から1枚の油絵をみせてもらったことからはじまった。

その人物画は非常に魅力的で「この絵は本物だ」!と驚いたという。そしてぜひ当美術館で個展を開いてほしいと申し出たところ、快諾いただき何度も個展をひらいてもらい現在に至るそうです。

御殿場在住の本間さんも絵を描いている。

人物画が印象的

スケッチ作品

常設展では、大庭修二さんのうるし画の展示も

うるし画は、画材としてない色もあるので、透明うるしと日本の顔彩で作っていくそうです

アンコールワット

街並みと、自画像

大庭修二館長もうるし画・油絵を描いています。

20歳のころに、ずっと続けられるものをやりたいと思い油絵の材料を購入。そこから夢中で絵を描き続けたという。そして、そこだけに留まらず「ギャラリー御殿場」をオープン。次第に、美術館をつくりたいという夢ができた。銀行員だった大庭さんは、静岡銀行で勤めあげた定年後、ハックキミサワの研修所だった場所を購入して「三島パサディナ美術館」をつくった。今年で24年目。来年2025年で25周年とのことで記念イベントをやりたいと話してくれました。

カフェも併設

パサディナ美術館の駐車場からはとてもきれいな富士山を見ることができます。

編集後記

山を上に上に登っていくと、三島パサディナ美術館があります。

絵を描くのも見るのも好きという大庭館長自ら、作品の説明をしてくれます。

「美術館をつくりたかった」という長年の夢を形にした話をきいてワクワクしました。

絵を見に行った際には、大庭館長に話を聞いてみてくださいね♪

 

 

-

住所三島市大場1086-72

電話番号

055-983-6262
営業日毎週 土・日・月曜 ※都合により休館する場合もございますので事前にご確認ください
時間10:00~17:00
入館料300円

この記事に関するキーワード