地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」三島

まいぷれ三島編集部 三島市・函南町・長泉町・清水町のイベントレポート!

2023函南 みんなの平和展

写真が語る第二次大戦時の沖縄

平和について考える2日間

9月1日~9月2日、函南町文化センターの多目的ホールで開催している「みんなの平和展」に行ってきました。
ホールでは、第二次世界大戦時の沖縄の写真パネルが展示してあり、みなさんパネルの前で立ち止まり、写真とコメントを真剣にみていました。今ではない、けど84年前の日本でおこったこと。
外壁が崩れ落ちた首里城の写真や、廃墟と化した那覇上空から撮られた写真、「現役兵證書」「伝単」「赤紙(臨時招集令状)」「出頭届け」「死亡告知書」も展示されています。
パネルを見ていると、受付の女性が写真の説明をしてくれました。
「この写真は「白旗の少女」といって白旗をあげると降伏したという意味があり、命は助けられたといわれているのよ。」とおしえてくれました。

受付で、会場のまわり方を教えてもらいました。
受付で、会場のまわり方を教えてもらいました。
写真が語る第二次大戦の沖縄
写真が語る第二次大戦の沖縄
「現役兵證書」「伝単」「赤紙(臨時招集令状)」「出頭届け」「死亡告知書」
「現役兵證書」「伝単」「赤紙(臨時招集令状)」「出頭届け」「死亡告知書」
映画上映会場
映画上映会場
多目的ホール内の奥では、三上智恵監督の「沖縄、再び戦場へ」(仮題)を上映。
9月1日には4回、9月2日には1回上映され、たくさんの方がドキュメンタリー映画を鑑賞していました。
毎年開催されている「みんなの平和展」
平和について考えるきっかけになりますね。

編集後記

平和について考えるきっかけにと、毎年開催している「みんなの平和展」
2日間の開催ではもったいないなと感じます。
今でも、他国では争いや戦争がおこっています。一日も早く、争いのない世界になるように祈るばかりです。
本当の平和について、ひとり一人が考えるきっかけとなるパネル展だと思いました。

人気のキーワード