地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」三島

まいぷれ三島編集部 三島市・函南町・長泉町・清水町のイベントレポート!

幼魚水族館がサントムーン柿田川にオープン! 2022年7月7日(木)

幼魚水族館館長に鈴木香里武さん、幼魚の手配や運営は沼津にあるブルーコーナー(石垣幸二代表取締役)

合言葉は「ごきげんようぎょ」ようこそ幼魚水族館へ!

2022年7月7日(金)、サントムーン柿田川オアシス3階に「幼魚水族館」がオープンしました。
幼魚水族館には、65の水槽に、海水魚の幼魚の他に、淡水魚の幼魚、カニやエビ類の幼生など100種類以上を展示しています。
伊豆半島の漁港を再現した水槽には、岸壁幼魚採集家でもある鈴木香里武さんがつかまえた幼魚が展示されています。季節ごとに入れ替えも行われるそうなので、季節ごとに訪れると楽しいと思います。
問題になっている、ビニールや様々なゴミと共存する幼魚を、実際の生息環境を再現して展示しています。ぜひ、観ていただきたい展示のひとつです。
その他に、珍しい透明標本や水中浮遊生物や幼魚・幼生の写真などの展示・販売も行っています。
館長の鈴木香里武さんは、「魚のことを知る入口になっていきたい」と語っていました。館長自身が絵と説明を書いていて、その想いが直接伝わってきます。
幼魚はとても小さいので、見つけるのが難しい場合もあるそうですが、意外と子どもの方が見つけるのが早いそうです。親子で見つけるのを競争するのも楽しそうですね。
左から、ブルーコーナー代表取締役石垣幸二さん、館長の鈴木香里武さん、荒俣宏さん、サントムーン柿田川支配人西島俊則さん
左から、ブルーコーナー代表取締役石垣幸二さん、館長の鈴木香里武さん、荒俣宏さん、サントムーン柿田川支配人西島俊則さん
幼魚水族館入口
幼魚水族館入口
合言葉は「ごきげんようぎょ」
合言葉は「ごきげんようぎょ」

館内はいろいろなコーナーに分かれています

・危険な幼魚
・館長が選んだ幼生アイドル
・幼魚と成魚を比べる
・深海の幼魚を科学する
・本当の海を知らない幼魚
など、テーマごとに展示されています。
館長の鈴木香里武さんの目線はこんな感じ
館長の鈴木香里武さんの目線はこんな感じ
実際に上から覗いてみよう!
実際に上から覗いてみよう!
水槽の上には館長の鈴木香里武さん直筆の絵と説明があります
水槽の上には館長の鈴木香里武さん直筆の絵と説明があります
もはや魚っぽい岩 サツマカサゴ
もはや魚っぽい岩 サツマカサゴ
ランキング発表
ランキング発表
さて優勝は・・・実際に観に行ってみてくださいね
さて優勝は・・・実際に観に行ってみてくださいね
タカアシガニ
タカアシガニ
きれいな幼魚と水中浮遊生物の写真
きれいな幼魚と水中浮遊生物の写真
透明標本
透明標本

幼魚屋(おみやげとフォトスポット)

お土産には、地元企業とコラボした、りゅうぐうのつかい幼魚(ロングバームクーヘン)・アカグツの幼魚(どらやき)・宝石のような幼魚たち(こはく糖)や、アクリルキーホルダーやかわいい幼魚小物がたくさん並んでいます。
りゅうぐうのつかい幼魚(ロングバームクーヘン)は、ヒレを広げて飾れて、ちょうど自切するあたりで開封できるようになっているんですよ。これは、ぜひ買って欲しい逸品です!
また、水を使わない特殊な印刷を行っていて、環境にも配慮されているんです。
それと、透明標本のガチャもあるので、絶対やってみてくださいね。
あと、フォトスポットがあります!ガチャの中に入った写真が撮れますよ!
幼魚屋
幼魚屋
水を使わない特別な印刷
水を使わない特別な印刷
地元企業とのコラボ商品
地元企業とのコラボ商品
思わずお土産を購入!
思わずお土産を購入!
りゅうぐうのつかい幼魚はインパクト大!
りゅうぐうのつかい幼魚はインパクト大!
透明標本ガチャ♪
透明標本ガチャ♪
フォトスポット<br>プレオープン時に取材に来ていた久保ひとみさんと一緒に写真撮影
フォトスポット
プレオープン時に取材に来ていた久保ひとみさんと一緒に写真撮影
◆営業時間
10:00~18:00(最終入館 17:00)
◆入場料金
成魚(大人)   1,200円
若魚(中・高生) 1,000円
幼魚(小学生)    600円
稚魚(幼児)     400円
仔魚(3歳以下)      0円

編集後記

とても素敵な水族館でした。
プレオープンの時に説明を聞きながら回ったのですが、思わず夢中になってしまいました。
幼魚は小さいので探すのが大変なんですが、それが宝さがしみたいで楽しいんです。それと、館長の鈴木香里武さんが描いた絵がかわいくて必見です!!
いろいろと楽しめるしかけがあるので、親子でじっくり観察してまわると楽しいと思いますよ。