地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」三島

まいぷれ三島編集部 三島市・函南町・長泉町・清水町のイベントレポート!

三島南高校野球部 前田銀治選手 三島市長表敬訪問 2021年12月9日(木)

前田銀治選手楽天入団おめでとう! サイン色紙とボールを市長にプレゼント!

三島南高校野球部 前田銀治選手が豊岡市長を表敬訪問

プロ野球「東北楽天ゴールデンイーグルス」にドラフト3位で入団した、三島南高校野球部3年生の前田銀治選手が、2021年12月9日三島市役所に豊岡市長を訪ねました。
前田選手は、「第93回選抜高校野球大会」で、長打力と走塁の速さが評価され「東北楽天ゴールデンイーグルス」の指名を受けました。
「がむしゃらに練習をして一軍に上がることが、応援してくれる三島のみなさんへの恩返しになる!」と述べ、また、「東北楽天ゴールデンイーグルス」は、オープン戦を草薙球場で行うので、その時に出場してすごい選手になって帰ってきた言われるようにしたいと意気込みを語りました。
サイン色紙とボールを市長にプレゼント!
サイン色紙とボールを市長にプレゼント!
稲木監督と一緒に訪問
稲木監督と一緒に訪問
前田銀治選手
前田銀治選手
この日、前田銀治選手は、サイン色紙とサインボールを持参し、豊岡市長にプレゼントしました。
背番号は36!
12月4日に行われた「東北楽天ゴールデンイーグルス」のファン感謝祭では、とても大きな拍手をいただき、仙台はとても寒かったそうですが、その寒さを忘れるくらい温かな歓迎を受けたそうです。
ファン感謝祭の前日にサインが完成したそうで、考えるのにとても苦労したそうですが、最後は「Ginchan」に決めたそうです。
サインの説明
サインの説明
前田銀治選手のサインは「Ginchan(ぎんちゃん)」
前田銀治選手のサインは「Ginchan(ぎんちゃん)」
プロ野球での検討を誓ってグータッチ!
プロ野球での検討を誓ってグータッチ!
大勢の報道陣!
大勢の報道陣!

編集後記

2021年2月15日(月)に、三島南高野球部 春のセンバツ甲子園出場を豊岡市長に報告した時から約10ヶ月、こんなドラマが用意されていたとはだれもが予想していなかったことでしょう。
「三島南高野球部 春のセンバツ甲子園出場を豊岡市長に報告」の記事はこちらから
県立の無名な学校の選手でも、甲子園出場から夢が開けることがあるという事実は、いろいろな人の希望につながったのではないかと思います。
「とにかく頑張るしかない!」と前田選手が言っていましたが、その気持ちを忘れずがむしゃらに、また、プロの世界は厳しいと思いますが、笑顔と素直さと頑固さで頑張って欲しいと思います。
がんばれ、銀ちゃん!!

この記事に関するキーワード