地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」三島

まいぷれ三島編集部 三島市・函南町・長泉町・清水町のイベントレポート!

伊豆河童の「ゼンライス」の新作! 2021年9月29日(水)

「ゆうすいオープン記者倶楽部」第5回定例記者会見より

新商品! レンジで1分チン! で完成「ゼンライス」

2021年9月29日(水)に開催された「ゆうすいオープン記者倶楽部」で、栗原商店(伊豆河童)が開発した新商品の「ゼンライス」が紹介されました。
栗原商店さんは創業152年、栗原康浩さんで4代目となります。
1996年から楽天市場で販売を開始。当初は1ヶ月で2万円ほどの売り上げでしたが、月間MVPを受賞するまでに。
栗原商店の社長 栗原さん
栗原商店の社長 栗原さん
新商品のゼンライスとフルーツあんみつ<br>
新商品のゼンライスとフルーツあんみつ
3代目まではこんにゃくがメインで、ところてんは夏場の商品として作っていました。
スーパーなどで安価な商品だったものを、テレビ通販で天付きセットとして、3000円以上の価格で販売することになり、付加価値を見出すきっかけとなりました。
現在は夏場だけでなく、年間を通して販売を行っています。
今回の新作の「ゼンライス」はこんにゃく米の新商品で、以前は炊飯しないと食べられなかったものが、電子レンジで1分温めるだけという画期的なものになりました! 普通の白米と見た目は変わらず、取り入れやすい気がしました。
ゼンライス1合+白米1合で、2合の白米の30%カロリーオフができます!
白米80gとゼンライス80gで比べると、カロリー75%・糖質90%カットできるそうです。ダイエットや糖質制限が必要な方にはありがたい商品ですね!
あんみつもなるべくプラスチックを使わない容器を取り入れるなど、SDGsを意識した取組をしています。
栗原商店(伊豆河童)の詳細はこちらから
インターネットでお試し5袋で1000円(税込)で購入できます。
インターネットでお試し5袋で1000円(税込)で購入できます。
ゼンライス
ゼンライス

「伊豆ところてん倶楽部」

栗原さんが代表を務める「伊豆ところてん倶楽部」がありますが、以前はところてんを作っているメーカー同士のつながりがなく、信用金庫の方に協力してもらって会を発足した経験を持ちます。
本来であればライバルであるところを、お互いに盛り上げていこうとする関係は素晴らしいと思いました。
当日、慶応義塾大学の学生さんが参加しました!

編集後記

今回の参加者には大学生が2名参加していました。孫さんは中国の方で、若い人はあまりところてんに馴染みがないと話していました。オイルなどで味つけしたものを作ってみたら、食べやすいのではと提案もありました。
栗原さんは、日本だけでなく海外の人にも食べてもらいたいと、アメリカやイタリアまで遠征をしてきたそうです。柔軟性があり、自由な発想ができる栗原さんの今後の活躍が楽しみです!

この記事に関するキーワード