地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」三島

三島駅周辺と三島市・函南町・長泉町・清水町の人気のおすすめグルメランチを特集

『Trattoria uno(トラットリア ウノ)』でカジュアルイタリアンランチ♪ 【清水町 八幡 ランチ】

素材にこだわったイタリアン!なのにリーズナブル!

2017/02/09

「その日のパスタ」 ベーコンといろいろ野菜のトマトソース
「その日のパスタ」 ベーコンといろいろ野菜のトマトソース
清水町エスポット前にある「Trattoria uno」(トラットリア ウノ)へ行ってきました。昨年12/23にオープンしたこちらのお店。ずっと気になっていたので、会社の同僚と行ってきました。
ランチはAランチ1200円(税抜)とBランチ1500円(税抜)の2種類から選ぶスタイルで、今回はAランチを注文しました。
Aランチは6種類からメインを選びます。私は「その日のパスタ」を選び、同僚は「伊豆牛ハンバーグのロコモコ」を選びました。
「その日のパスタ」はその名の通り、日替わりでメニューが変わるので行くたびに発見がありそうです。私はトマトソースが好きなので、トマトソースを使った「その日のパスタ」を即決しました。パスタはブロッコリをはじめとするいろいろな野菜がゴロゴロと入っていて、濃厚なトマトソースと絶妙に絡みあって見た目以上の食べ応えがあり大満足でした。
こだわりのドレッシングが絶品♪
こだわりのドレッシングが絶品♪
ランチには、サラダとドリンクがついています。ルッコラ、フルーツトマトなど伊豆産にこだわった野菜が入ったボリュームあるサラダです。ちょっと苦みのある野菜も好きになってきたなと思いながら、ミニトマトを食べるとすごく甘い!フルーツトマトを使っているそうで、その甘さに感激しました。
ドレッシングは、しょうゆベースのごま和風にんじんドレッシングです。オーナーシェフ曰く、unoスペシャルドレッシングだそうです。ごまドレッシングは甘いものが多いですが、甘みがおさえられていて、にんじんが良い感じです。たっぷりかかっていましたがくどくなく、野菜とバランスよく食べることができました。
「伊豆牛ハンバーグのロコモコ」 このワンプレートがたまらない♪
「伊豆牛ハンバーグのロコモコ」 このワンプレートがたまらない♪
「伊豆牛ハンバーグのロコモコ」のハンバーグが、とても大きいです。実は、「伊豆牛」はなかな市場には出回らなく希少価値が高く、静岡県のお墨付きブランドなんです。
ハンバーグは大きいのですが、ふんわりとしていてとても食べ安いです。でも、しっかり肉汁は出てましたよ。卵は半熟でハンバーグとからめて食べると最高です。ボリュームがあるので、満足感が高いですが、くどくない感じであっさり食べられちゃいました。
【今日のケーキ】アーモンドロール
【今日のケーキ】アーモンドロール
食後のデザートはプラス300円で8種類の中から選ぶことができます。「今日のケーキ」を注文すると、「アーモンドロール」がでてきました。
雪化粧されたようなキレイな見た目も女性のココロをくすぐります。お皿も冷たく冷やされていて細かい気配りに感動しながら、パクリ。側面にスライスされたアーモンドの香ばしさと甘すぎないソースが絶妙なマッチングのアーモンドロールケーキでした。
店内はゆったりとした作りでカウンター席もあります♪
店内はゆったりとした作りでカウンター席もあります♪
サイクルスタンドがありますよ
サイクルスタンドがありますよ
清水町エスポットの前です
清水町エスポットの前です
「Trattoria」はイタリア語で、気軽に入れる大衆的な小規模イタリア料理店という意味です。その意味の通り、店内の雰囲気はカジュアルで清潔感もあり、どことなく落ち着いて親しみやすい空間となっています。
お店の前にはサイクルスタンドがあるので、サイクリングで気軽にランチにいってみるのもよさそうですね(土・日曜もやってますよ!)。
また、夜は女子会や歓送迎会などにもオススメです。人数によって貸切もできるそう。ワインも品揃え豊富なので、みんなでオシャレなお店で美味しい料理を楽しむことができますよ♪
  店舗情報
店名 Trattoria uno(トラットリア ウノ)
住所 駿東郡清水町八幡221-1
電話番号 055-939-6092
営業時間 ランチ 11:00~14:30(ラストオーダー14:30)
ディナー 18:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日 月曜(祝休日の場合は翌火曜)
駐車場 5台(お店の前と裏)

PICK UP 三島のお店 ~グルメ~