地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」三島

三島駅周辺と三島市・函南町・長泉町・清水町の人気のおすすめグルメランチを特集

『まるかつ』で打ちたて讃岐うどんに大満足! 【三島市 本町 ランチ】

「こし」があるけど「もちもち」した食感! 店主がこだわる讃岐うどんを堪能しました。

2016/07/19

野菜のかき揚げ天ぶっかけ(冷) 850円(税込)
野菜のかき揚げ天ぶっかけ(冷) 850円(税込)
三島市の東西のメイン道路(県道22号線)の一本北側、三嶋大社の西側の祓所神社から西に延びる一方通行(東から西)の道で、御殿川の赤橋を越えるとすぐにある、「讃岐うどん まるかつ」に行ってきました。
メニューを見ると、どれもおいしそうです!店員さんに聞くと、うちの「かき揚げ」は衣が薄いのでおいしくて人気ですよ!ということで、一緒に行った女性が「野菜のかき揚げ天ぶっかけ(冷)」をたのみました。確かに「かき揚げ」がカラッと揚がっていて、野菜に甘みがあるんです。全然、油っこくなくておいしかったです。
うどんは、「こし」があるのですが、モチモチしているんです。弾力があるというか、食べていてうれしくなる食感でした。会計の時にお聞きしたのですが、注文を受けてから製麺してすぐに茹でるそうです。ご主人の一手間に感服しました。
カレーうどん 780円(税込)
カレーうどん 780円(税込)
一緒に行った人に、「カレーうどん」大好きな人がいて迷わず頼んでいましたが、カレーは甘みもありながら、ピリッとした辛さがあって絶妙な味がしたそうです。
素揚げのじゃがいも、かぼちゃ、パプリカがのっていて、野菜カレーみたいな感じです。じゃがいもは、まさにポテトフライ!味見させてもらいましたが、ほくほくでおいしかったです。
天ぷらぶっかけ(冷) 850円(税込)
天ぷらぶっかけ(冷) 850円(税込)
今回のランチは4人で行ったのですが、私が頼んだのがこの「天ぷらぶっかけ(冷)」です。
天ぷら、かつお節とねぎ、レモンと大根おろしのバランスが絶妙だと思いませんか?見た目がきれいだとうれしくなります。天ぷらは油がしっかりきれているので、冷やしでもあっさり食べられます。夏にうれしい一品です。(私はきっと冬でも食べると思いますが・・・)
実は、他のメニューは全部味見をさせてもらっているんです。そうしないと、感想を書けないですから・・・と言いながら、何人かで行く時はちょっと得した気分になります。
卵とじうどん(大盛) 680円+100円(税込)
卵とじうどん(大盛) 680円+100円(税込)
一人だけ、温かいうどん「卵とじうどん」をたのみました。寒い時の定番だそうですが、暑い時でもいけるそうです。
だし汁が薄味だけどコクがあって、卵は2個分でふわふわです。
大盛りはプラス100円ですが、かなりの量でしたよ。食べているところの写真を撮り忘れてしましたが、うどんがツヤツヤしていて、きれいなうどんでした。
うどん屋さんですが、珈琲もあって本格的!
うどん屋さんですが、珈琲もあって本格的!
食事した人には、珈琲1杯サービス♪
食事した人には、珈琲1杯サービス♪
レトロな感じだけど洗練された入口
レトロな感じだけど洗練された入口
裏道歩いていたら、すごくオシャレなお店を見つけた!という感じで、思わず入ってしまいたくなるような雰囲気のお店です。
店内は広くて全部で24席、すごく落ちつく感じの店内で、食事をすると珈琲1杯サービスですから、ゆっくりできて長居してしまいそうです。ママ会、女子会にも良さそうですよ。
いただいた名刺に、「鎌倉古道」沿い御殿川にかかる赤橋前とありましたが、「鎌倉古道」は知らなかったです。
「鎌倉古道」とは、源頼朝が鎌倉幕府を開いた際、鎌倉街道の1つとして整備され、東西の交通の要となった道で、市街地では、三嶋大社の西側の祓所神社から西に延びる道路となります(三島市役所HPより抜粋)。
こんなことが書いてある名刺、粋ですね。
  店舗情報
店名 讃岐うどん まるかつ
住所 三島市本町1-21
電話番号 055-975-3780
営業時間 11:00~15:00 (この時間帯のみの営業)
定休日 日曜
駐車場 有り(5台)

PICK UP 三島のお店 ~グルメ~