地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」三島

まいぷれ三島編集部 三島市・函南町・長泉町・清水町のイベントレポート!

第18回 房仙会書道展 2017年8月13日(日)

子どもや大人たちが披露した「書」に感動!書道の素晴らしさを実感した書道展でした。

4歳から85歳まで幅広い年代の作品100点以上の力作が並ぶ!

房仙会・房仙塾を主宰する福田房仙先生の作品をはじめ、全国各地の生徒による作品展示が、8月13日(日)に、三島市生涯学習センターで行われました。
生徒の作品は、4歳から85歳と年代が幅広いのですが、漢詩やかなの作品など生徒さんが自由なテーマでしたためた力作ばかりでした。
また、お子さんの作品も、年齢や学年が書かれているのを見てビックリするほどの出来栄えで、伸び伸びした書に感動すら覚えました。
房仙会書道展
房仙会書道展
すばらしい作品が並びます
すばらしい作品が並びます
字に勢いがあり見入ってしまいます
字に勢いがあり見入ってしまいます
いろんな書体の作品が並びます
いろんな書体の作品が並びます
運気がぐんぐんアップしそうですね!
運気がぐんぐんアップしそうですね!
みなさん釘付けです
みなさん釘付けです
様々な書があり引き込まれます
様々な書があり引き込まれます
オリンピックコースの生徒さんの作品
オリンピックコースの生徒さんの作品
すばらしい作品です
すばらしい作品です
沢山の来場者が食い入るようにみていました
沢山の来場者が食い入るようにみていました
房仙先生の書
房仙先生の書
どれも力強い!カラフルなのも面白い!
どれも力強い!カラフルなのも面白い!
房仙先生と記念撮影!
房仙先生と記念撮影!

子どもと大人が来場者の前で「書」を披露! 

子どもたちによる暗唱発表と、「揮毫(きごう)」が行われました。
暗唱では間違えることなく大きな声で発表できました。
「揮毫(きごう)」は、筆で文字や絵を書くことです。房仙会書道展では、来場者の前で子どもたちが音楽に合わせて力強い書を披露してくれます。オリンピックコースの生徒さん達、やはり圧巻ですね。カラフルな書もめずらしく、とても面白いと思いました。
豊岡武士市長も毎年来てくださっているそうで、市長は「平家物語」が大好きだそうです。
暗唱発表
暗唱発表
さあ、パフォーマンスの始まりです
さあ、パフォーマンスの始まりです
一気に書き上げます
一気に書き上げます
みんな真剣で素晴らしい!
みんな真剣で素晴らしい!
力強く、そして繊細に!
力強く、そして繊細に!
引き込まれますね
引き込まれますね
房仙先生のパフォーマンスは圧巻です
房仙先生のパフォーマンスは圧巻です
出来上がった作品を披露します
出来上がった作品を披露します
素敵なコトバが沢山!感動します!
素敵なコトバが沢山!感動します!

編集後記

房仙会・房仙塾の生徒さんの作品を観た時、何か心に訴えかけられるものがあるように感じました。そして、その書は文字というより、紙の上に表現された芸術の様な印象を受けました。
また、来場者の前で書を披露する「揮毫(きごう)」、子どもたちによる暗唱発表、見た目はおとなしそうな感じの子どもたちですが、堂々と披露する様に、感動すら覚えました。
房仙先生は「気持ちのこもった作品ばかり!今後も会を盛り上げていきたい。」とお話されてました。
次回もとても楽しみですね。