地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

三島市・函南町・長泉町・清水町の地域情報サイト「まいぷれ」三島

まいぷれ三島編集部

「のぞみの会」が静岡がんセンター入院中の子どもたちにプレゼント! 2016年7月4日(月)

今年で11回目となる寄贈は、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンを利用したものです。

「のぞみの会」が静岡がんセンター入院中の子どもたちに、コミックやゲームなどをプレゼント!

2016年7月4日(月)、公益財団法人がんの子どもを守る会静岡支部「のぞみの会」(谷井晃子代表幹事)が、静岡県立静岡がんセンターに入院している子どもたちに、数十点をのプレゼントを贈りました。
プレゼントは毎年行われ、今年で11回目となります。この日は、1歳から20歳までの8人が受け取りました。
プレゼントの品物は、6月初めに直接子どもたちから希望を聞いたもので、コミックの続きや、ゲームなどです。このプレゼントは、「プレイルーム」に置かれ、入院している子どもたちみんなで楽しむことになります。
ゲームでたくさん遊んでね
ゲームでたくさん遊んでね
元気になって、病気を吹き飛ばしてね!
元気になって、病気を吹き飛ばしてね!
点滴しながら受け取りに来てくれました
点滴しながら受け取りに来てくれました
希望のコミックがもらえたようです♪
希望のコミックがもらえたようです♪
プレゼントの購入費は、マックスバリュー東海が行っている「幸せの黄色いレシートキャンペーン」を利用しています。
毎月11日「イオンデー」に発行される黄色いレシートを店内設置した箱に入れると、レシート金額の1%分相当の品物が、登録ボランティア団体に寄付されます。当会では、ギフトカードで受け取り、希望の品物を購入して寄贈しています。
がんの子どもを守る会静岡支部「のぞみの会」の箱はマックスバリュー東海長泉中土狩店に、がんの子どもを守る会東部支部「にじいろのえがお」としてグラッテ長泉店に設置されています。また、8月13日(土)14日(日)には、サントムーンで募金活動を行うそうなので、見かけましたら、みなさまの善意をよろしくお願い致します。
公益財団法人がんの子どもを守る会静岡支部「のぞみの会」Facebookページ
みんなの笑顔が見られました 闘病生活は大変ですが頑張ってほしい!
みんなの笑顔が見られました 闘病生活は大変ですが頑張ってほしい!
小児科石田裕二医師から感謝状が贈呈されました
小児科石田裕二医師から感謝状が贈呈されました
谷井晃子代表幹事(右)と幹事の大久保さん(左)
谷井晃子代表幹事(右)と幹事の大久保さん(左)
寄贈品(コミックは全部ではありません)
寄贈品(コミックは全部ではありません)

編集後記

贈呈式に集まってくれた1歳から20歳までの子どもたちは、きっと、大変な治療をしていると思いますが、ゲームやコミックなどを受け取る時の顔には、笑顔がありました。その笑顔に、取材をしていた私の方が、元気をもらったような気がします。
実は写真には載せていませんが、マックスバリュー東海の方も、来られていたんです。黄色いレシートで寄付されたものが、こうやって実際に使われる場面を見ることは、本当にやっていて良かったと実感できる瞬間ですと仰っていました。
また、「のぞみの会」の方も、こうやって子どもたちの笑顔を見れて、頑張っていく力をもらえると仰っていました。
そして、黄色いレシートを入れてくれた方も、この記事で、こどもたちのために協力できたことをうれしく思って欲しいと思います。
こういった善意がたくさん集まり、関わった人たちが笑顔になり、そして大きな力になることを願います。